【御礼】「スペシャルオリンピックス2024北海道」雪上競技が終了しました

2024年2月11日(日)~12日(月)に北海道名寄市で「2024年第8回スペシャルオリンピックス日本冬季ナショナルゲーム」の雪上競技(クロスカントリースキー、スノーシューイング、アルペンスキー、スノーボード)が北海道名寄市のなよろ健康の森、ピヤシリスキー場で開催されました。

全国から28地区、アスリート202名、コーチ71名の選手団が2会場に集まり、4年に1度のナショナルゲームで日ごろの練習の成果を発表しました。

次は2024年2月24日~25日に、長野県長野市にて、氷上競技(フィギュアスケート、ショートトラックスピードスケート)が実施されます。フィギュアスケートのユニファイドスポーツ®エキシビションの開催も予定しております。
引き続き、皆様からの温かい応援を、どうぞよろしくお願いいたします!

★ナショナルゲームに関するページはこちらから!

※詳細な参加者数やメディア掲載数、リザルト等は、後日ご報告させていただきます。

スペシャルオリンピックス2024北海道(雪上競技) 概要

日時2024年2月11日(日)、 12 日(月・祝) 2日間
2024年2月11日(日)
開始式 / 競技予選(ディビジョニング)/競技決勝
※クロスカントリースキー エキシビション実施

2024年2月12日(月・祝)
競技決勝 / 表彰/ 終了式 
会場なよろ健康の森(クロスカントリースキー、スノーシューイング)
ピヤシリスキー場(アルペンスキー、スノーボード)
競技クロスカントリースキー、スノーシューイング、アルペンスキー、スノーボード
参加者 選手団 332名 ボランティア 約600名(延べ人数)
付帯イベント2月11日(日)クロスカントリースキー エキシビション

登壇者、ドリームサポーター、ゲスト、司会

開始式
名寄市長 加藤 剛士 様
長野市長 荻原 健司 様
北海道日本ハムファイターズ  B・B(ビー・ビ―)
司会 黒部 美登 様


大会会長 平岡 拓晃(スペシャルオリンピックス日本 理事長)
大会副会長 阿部 雅司(スペシャルオリンピックス日本・北海道 理事長、スペシャルオリンピックス日本ドリームサポーター)
スペシャルオリンピックス日本ドリームサポーター 小塚 崇彦様

終了式
司会 黒部 美登 様

大会会長 平岡 拓晃(スペシャルオリンピックス日本 理事長)
大会副会長 阿部 雅司(スペシャルオリンピックス日本・北海道 理事長、スペシャルオリンピックス日本ドリームサポーター)
スペシャルオリンピックス日本ドリームサポーター 小塚 崇彦様

開始式の様子

平岡拓晃 大会会長
加藤 剛士 名寄市長
荻原 健司 長野市長
阿部 雅司 大会副会長
アスリート宣誓
アスリート宣誓
司会:黒部 美登 さん
小塚 崇彦さん

終了式の様子

クロスカントリースキー

スノーシューイング

アルペンスキー

スノーボード

クロスカントリースキー エキシビション

ボランティア活動

名寄ピヤシリスキー場(アルペンスキー&スノーボード)
なよろ健康の森(スノーシューイング&クロスカントリースキー)

スペシャルオリンピックス日本 パートナー企業・団体

ナショナルパートナー、プレミアスポンサー

フレンドシップスポンサー

東京海上日動火災保険株式会社、三井不動産株式会社、リシュモンジャパン株式会社、SCSK株式会社、
株式会社東京通信グループ、新日本空調株式会社、株式会社セールスフォース・ジャパン

本件に関するお問い合わせ


お問い合わせは下記よりご連絡ください。

スペシャルオリンピックス日本 事務局