MENU

イベント

「ユニス・ケネディ・シュライバー・デー」ユニファイドスポーツ🄬イベントの実施

スペシャルオリンピックスでは、毎年ユニス・ケネディ・シュライバー・デーに合わせて全国各地でユニファイドスポーツ®イベントを実施しています。

【日にち】国際本部が定めるユニス・ケネディ・シュライバー・デーは7月20日ですが、日本国内では7月20日を中心に幅を持たせて実施しています。

【場 所】 全国41都道府県で実施予定(2018年6月28日現在)

【内 容】 知的障害のある人とない人が一緒にスポーツなどを楽しみながら、交流を通じてお互いの理解を深めるイベントです。例:サッカー、フットサル、ボウリング、ボッチャ、陸上競技など。

■スペシャルオリンピックス(SO)とは

スペシャルオリンピックスは知的障害のある人たちにスポーツの場を提供している国際的なスポーツ組織です。世界170の国と地域で490万人以上のアスリート(知的障害のある選手)が参加し、その活動を約110万人のボランティアが支えています。(2016年末現在)1968年にケネディ元大統領の妹であるユニス・ケネディ・シュライバーが創設し、日本国内の本部組織であるスペシャルオリンピックス日本は1994年に設立しました。現在、国内では8,250人のアスリートと9,769人のボランティアが活動に参加しています。(2017年末現在)

■ユニス・ケネディ・シュライバー・デーとは

「知的障害のある人と共にスポーツを楽しむ」ことを通じて、社会の多様性と調和を目指す精神を世界に広めたSO創設者ユニス・ケネディ・シュライバーの功績を記念して、SO国際本部では2010年から9月第四土曜日をユニス・ケネディ・シュライバー・デーと定めました。2017年度から、SO第1回夏季国際世界大会を開催した7月20日に変更となりました。各地でこの日に合わせて知的障害のある人とない人が共同で行う活動を展開しています。

■ユニファイドスポーツ®とは

スペシャルオリンピックスの取り組みの一つで、ほぼ同数の知的障害のある人とない人がチームを作り、一緒に練習をし、そして試合や大会へ参加するものです。障害の有無を越え、スポーツを通じて喜びや悔しさ、達成感など様々な経験を共有することにより、お互いの理解を深め、友情を育むことを目指しており、社会的インクルージョン(共生社会)の実現を促進することを目標としています。

■全国のユニファイドスポーツ®イベント一覧

イベントに関するお申込みやご質問は各地区の事務局へお問い合わせください。

【2018年度ユニス・ケネディ・シュライバー・デー ユニファイドスポーツ®イベント一覧】

新着記事

スペシャルオリンピックス日本は、皆様のご寄付や企業協賛によって支えられている非営利組織です。
ひとりでも多くの知的障害のある人たちが活動に参加できるよう、皆様のご支援、ご協力を心よりお願い申し上げます。

pageTop