MENU

イベント

11月7日開催:公開シンポジウム「SON20年の検証と知的障害者スポーツのこれから」

スペシャルオリンピックス日本は、お陰様で昨年設立20周年を迎えることができました。 この20年の活動を検証するため調査研究プロジェクトを実施し、 調査研究報告書「SON20年の検証」を発行いたしましたが、 この度、11月7日(土)に、「SON20年の検証と知的障害者スポーツのこれから」というテーマで、 公開シンポジウムを開催する運びとなりました。

本シンポジウムでは、「SON20年の検証」で得たSO活動の効果や課題の発表と共に 障害者スポーツの有識者をお招きし、 知的障害者スポーツの現状や将来像をご発表いただき、 今後の知的障害者スポーツ振興を考える機会にしたいと考えております。 また、基調講演では、10月に新設されたスポーツ庁より講師をお招きいたします。

参加無料、一般公開のシンポジウムですので ご興味のある方は、ぜひ、ご来場いただきたくご案内申し上げます。 ご参加希望の方は、申込書をFAX又はE-mailにてお送りください。

概要

タイトル:
公益財団法人スペシャルオリンピックス日本 公開シンポジウム「SON20年の検証と知的障害者スポーツのこれから」

日時:
2015年11月7日(土) 9時50分~12時10分(受付:9時30分)

会場:
国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟4階セミナーホール(417) (住所:東京都渋谷区代々木神園町3-1)

・アクセス:http://nyc.niye.go.jp/category/access/
・施設案内:http://nyc.niye.go.jp/category/facilities/center/

参加費:
無料

内容:

Ⅰ.基調講演 9時55分~10時15分
 「障害者スポーツの振興について」
※ スポーツ庁健康スポーツ課障害者スポーツ振興室 室長 田中 聡明 氏

Ⅱ.シンポジウム 10時20分~12時00分
 テーマ「SON20年の検証と知的障害者スポーツのこれから」

【パネリスト】
中森邦男 氏
(公益財団法人日本障がい者スポーツ協会強化部長・日本パラリンピック委員会事務局長)
野村一路 氏
(日本体育大学生涯スポーツ研究室教授)
田引俊和
(SON調査研究委員会(SO活動 心理・社会的調査)/北陸学院大学)
岩沼聡一朗
(SON調査研究委員会(SO活動 身体的調査)/帝京科学大学)

モデレーター
志村健一
(SON調査研究委員会委員長/東洋大学)


【この記事に関するお問い合わせ先】

スペシャルオリンピックス日本事務局
Tel:03-6809-2034/Fax:03-3436-3666
Mail:info@son.or.jp

新着記事

スペシャルオリンピックス日本は、皆様のご寄付や企業協賛によって支えられている非営利組織です。
ひとりでも多くの知的障害のある人たちが活動に参加できるよう、皆様のご支援、ご協力を心よりお願い申し上げます。

pageTop