MENU

イベント

「第7回エールラン in MEGA WEB」 9月30日(土)開催!ランナー募集開始!

2017/9/30第7回エールラン

昨年、1,500名以上のランナーが参加したスペシャルオリンピックス日本 チャリティ・ランイベント「エールラン」は、今年9月30日(土)に開催いたします!

今回の会場は、前回に引き続き、お台場パレットタウン内にある「MEGA WEB」の試乗用コース1.3kmコースを走り、「3時間リレー」「3時間リレーユニファイド」「親子ラン」の3種目を実施!

そして今回、新たな取り組みとして、3時間リレー、3時間ユニファイドリレーにて、有森裕子理事長やゲストの方々が皆さんのチームメイトとして走る企画を実施します!
当日会場にて、チームメイトとして一緒に走っていただきたいゲストの抽選ボックスに各チームの受付番号が記載されている指定カードを入れ、当選されたチームでゲストの方々がチームメイトとして一緒に走ります。

皆様ぜひご参加ください!
スペシャルオリンピックス日本理事長の有森裕子と一緒に“ランニング”を楽しみましょう!

第7回エールランの実施プログラム

  1. 3時間リレー
    (1周1.3kmのコースを1チーム2~10名で繋いで走ります)
  2. 3時間リレーユニファイド
    (1周1.3kmのコースを1チーム2~10名で繋いで走ります)
  3. 親子ラン
    (1周1.3kmのコースを1周走り、最後は親子で手をつないでゴール)

・前回大会映像サイト 「TOYOTA WHAT WOWS YOU.」
https://toyota.jp/wows/actionclip/special_olympics/

・第6回エールラン(前回)の大会レポート
http://www.son.or.jp/news/event/20161001.html


概要/募集要項

大会名 スペシャルオリンピックス日本理事長 有森裕子と走るチャリティ・ユニファイド・ランイベント
第7回エールランin MEGA WEB

日程 2017年9月30日(土) 10:00~16:00 
※受付9:00~(予定)

会場 MEGA WEB -TOYOTA CITY SHOWCASE-
(東京都江東区青海1-3-12 ※お台場パレットタウン内)
http://www.megaweb.gr.jp/

参加者・ゲスト 有森 裕子
(スペシャルオリンピックス日本 理事長)

小塚 崇彦
(2010年バンクーバーオリンピック フィギュアスケート出場 / スペシャルオリンピックス日本ドリームサポーター)
※ゲスト調整中

種目
1)3時間リレー(定員:180チーム・参加費:4,000円/人)
  • 1チーム2~10名での登録(小学生以上)
  • 1.3kmの特設コースを周回
  • 完走証 / 計測 / 表彰あり
  • 交代自由、同じ方が複数回走ることも可
    (例:A → B → C → A → B → A → C)
2)3時間リレーユニファイド(定員:20チーム・参加費:4,000円/人)
  • 知的障害のある人(1名以上)と知的障害のない人(1名以上)の混合チーム
  • 知的障害のある人と知的障害のない人のチーム構成人数の割合に規定はございません。
  • 1チーム2~10名での登録(小学生以上)
  • 1.3kmの特設コースを周回
  • 完走証 / 計測 / 表彰あり
  • 交代自由、同じ方が複数回走ることも可
    (例:A → B → C → A → B → A → C)
3)親子ラン(定員:200組・参加費:2,000円/組)
  • 大人1名 + 子供(3才~小学生) 2名まで
  • 1.3kmの特設コースを1周し、手を繋いでゴール(1.3km)
  • 完走証あり(計測/表彰はありません)
表彰 3時間リレー 上位チーム
3時間リレーユニファイド 上位チーム

使途・目的 スペシャルオリンピックス日本は、知的障害のある人たちにスポーツを提供し社会参加を応援する国際的なスポーツ組織です。

今回の”エールランの参加費”は、2018年に愛知県にて開催する、「2018年スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲーム・愛知」の全国大会開催費をはじめとした、スペシャルオリンピックス日本の活動費に活用させていただきます。

スケジュール
(予定)
午前の部
09:00 ~ 受付開始(親子ラン)
10:00 ~ 開会式・準備体操
10:30 ~ 親子ラン
11:00 ~ 閉会挨拶・完走証配布

午後の部
11:00 ~ 受付開始(3時間リレー/3時間リレーユニファイド)
11:30 ~ 開会式・準備体操
12:00 ~ 3時間リレー/3時間リレーユニファイド
15:15 ~ 表彰・閉会挨拶

詳細情報 エールラン特設サイト
  http://son-yellrun.spo-sta.com
主催 公益財団法人スペシャルオリンピックス日本
共催 エールラン実行委員会
(SCSK社会貢献クラブEarth One、ソフトバンクグループ株式会社、日本KFCホールディングス株式会社)
特別協賛 トヨタ自動車株式会社
協力 株式会社アムラックストヨタ
その他
留意事項
  • イベント前に駅伝用ゼッケンは郵送しません。全て当日の受付時にお渡し致します。
  • イベント2週間前に大会参加要項と併せて領収証、参加同意書等をメールにてお送り致します。当日受付にご提出下さい。
  • 主催者からのメールは「songoods@son.or.jp」から送付致します。「songoods@son.or.jp」からのメールを受信できるように設定をお願い致します。
  • 3時間リレーユニファイドに参加される場合、知的障害のある方の療育手帳を当日、受付にてご提示いただく場合がございます。予めご了承ください。
  • 更衣テントをご用意しておりますがスペースの関係上大変少なくなっております。当日の混雑が予想されますので時間に余裕を持ってご参加いただき、譲り合ってご利用ください。
  • 当日、主催者側でイベント保険に加入致します。
  • 計測チップはゴール後に回収スタッフにお渡し下さい。受付後出走されない方、リタイヤされた方は受付に計測チップをご返却下さい。計測チップの未返却、紛失等につきましては後日1個2,000円をご請求させていただきます。
  • 雨天決行としますが、主催者が危険を伴うと判断したときは、中止する場合もあります。中止が決定した場合は、スペシャルオリンピックス日本公式HP(http://www.son.or.jp)に掲載致します。
  • イベント当日の公共交通機関、道路事情等による遅刻について、主催者は一切責任を負いません。
  • 本イベントはチャリティイベントの為、入金後の返金はいたしかねます。主催者の責によらない事由で大会を中止にした場合も、参加料の返金は一切行いません。予めご了承ください。
  • 貴重品はご自身で管理いただきます。貴重品紛失の場合、主催者は責任を負いません。
  • 催事に関して、写真、映像等が新聞・テレビ・雑誌・インターネット・パンフレット等に報道・掲載される場合がございます。予めご了承下さい。
  • ご記入いただく個人情報は、主催者からの連絡、領収証送付、イベント保険加入手続き、今後のスペシャルオリンピックス日本の情報案内以外の目的では使用致しません。
  • 参加者は各人責任において健康を管理し、既往症のある方はかかりつけ医にご相談ください。
申込方法
1)RUNNETからのお申込み(クレジット払い可)

2)スペシャルオリンピックス日本へ直接申込み(銀行振込)
下記リンク先より「参加申込書」をダウンロードし、メール又はFAXにてお申し込み下さい。

※「3時間リレー申込書」「3時間ユニファイドリレー申込書」「親子ラン申込書」はシート別になっています。
※ダウンロードできない場合はお問い合わせください。


申込書送付先
<宛先>
公益財団法人スペシャルオリンピックス日本
経営企画部 エールラン担当係

<メールでの送付先>
【件 名】  第7回エールラン参加申込
【メール】 songoods@son.or.jp

<FAXでの送付先>
【FAX】 03-3436-3666

参加費の振込先
【口座番号】 みずほ銀行 虎ノ門支店 普通預金 4390189
【名  義】 ザイ)スペシャルオリンピックス日本 理事長 有森裕子
※入金確認後、申込完了になります。

締切 第1次募集:2017年7月31日(月)締切
第2次募集:2017年8月31日(木)締切
※定員に達し次第、申込締切

お問い合わせ 公益財団法人スペシャルオリンピックス日本
経営企画部 エールラン担当係

TEL: 03-6809-2034 / FAX: 03-3436-3666
E-mail: songoods@son.or.jp
受付時間 9:30~17:30(日・月・祝日除く)
※月曜日が祝日の場合は、直前の土曜日も休業となります。


皆様のご参加お待ちしております!


お知らせ

本イベントへの企業協賛を受け付けております。
詳しくは、お問い合わせください。


【この記事に関するお問い合わせ先】

スペシャルオリンピックス日本 経営企画部 エールラン担当係
Tel:03-6809-2034 / Fax:03-3436-3666
Mail:songoods@son.or.jp

新着記事

スペシャルオリンピックス日本は、皆様のご寄付や企業協賛によって支えられている非営利組織です。
ひとりでも多くの知的障害のある人たちが活動に参加できるよう、皆様のご支援、ご協力を心よりお願い申し上げます。

pageTop