MENU

gallery

【2022年度 全国代表者会議を開催しました】 先週末、3/26(土)、27(日)の2日間にわたり、2022 年度スペシャルオリンピックス日本(SON)全国代表者会議を開催しました。 本会議は、年に一度、各地区の代表者の方々とともに、スペシャルオリンピックスの活動を推進していくための最新情報の共有や、意見交換を行うもので、昨年に引き続きオンラインにて開催しました。 会議の内容は以下の通り、実施しました。 3/26(土) ・地区連絡協議会 1 部、2 部 ・スポーツプログラム委員会全国会議 3/27(日) ・事務局長全国会議(分科会) ・上半期ブロック会議 1日目の地区連絡協議会は、第2期SONアスリートアンバサダーの伊藤有希さん、田中晴樹さん司会進行のもと、実施しました。 まずは、第1期アスリートアンバサダーからの活動報告発表、また第2期アスリートアンバサダーからの自己紹介発表、その後、スペシャル対談として、有森裕子理事長はじめ、SON評議員・理事の方々に、「スポーツにおけるインクルージョン~ユニファイドスポーツの社会における可能性~」をテーマにご対談いただきました。 その他、2022年事業方針・中長期計画について、また今年11月開催の「2022年第8 回SON夏季ナショナルゲーム・広島」の進捗報告等を行いました。 また、スポーツプログラム委員会全国会議では、スポーツプログラム関連事業報告と事業計画について共有しました。 2日目は、事務局長全国会議を分科会形式にて実施しました。内容は、SNS活用の情報交換や、ファンドレイジングについて、また地区組織運営のケーススタディを行いました。 最後には、上半期ブロック会議として、ブロックごとの議題について意見交換が行われました。 2日間、全国地区組織の皆様に、長時間にわたりご参加いただき、さまざまな情報共有と未来に向かう意見交換をさせていただくことが出来ました。 ご参加の皆様、ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。 スペシャルオリンピックス日本は、 “Be with all” を合言葉に、多様な人々が活きる社会の実現を目指して努めてまいります。 SONアスリートアンバサダーの発表についての映像は、SON公式Youtubeにて公開しておりますので、ぜひご覧ください! #スペシャルオリンピックス日本 #SON #アスリートアンバサダー

【2022年度 全国代表者会議を開催しました】
 
先週末、3/26(土)、27(日)の2日間にわたり、2022 年度スペシャルオリンピックス日本(SON)全国代表者会議を開催しました。
 
本会議は、年に一度、各地区の代表者の方々とともに、スペシャルオリンピックスの活動を推進していくための最新情報の共有や、意見交換を行うもので、昨年に引き続きオンラインにて開催しました。
 
会議の内容は以下の通り、実施しました。
3/26(土)
・地区連絡協議会 1 部、2 部
・スポーツプログラム委員会全国会議
 
3/27(日)
・事務局長全国会議(分科会)
・上半期ブロック会議
 
1日目の地区連絡協議会は、第2期SONアスリートアンバサダーの伊藤有希さん、田中晴樹さん司会進行のもと、実施しました。
 
まずは、第1期アスリートアンバサダーからの活動報告発表、また第2期アスリートアンバサダーからの自己紹介発表、その後、スペシャル対談として、有森裕子理事長はじめ、SON評議員・理事の方々に、「スポーツにおけるインクルージョン~ユニファイドスポーツの社会における可能性~」をテーマにご対談いただきました。

その他、2022年事業方針・中長期計画について、また今年11月開催の「2022年第8 回SON夏季ナショナルゲーム・広島」の進捗報告等を行いました。
 
また、スポーツプログラム委員会全国会議では、スポーツプログラム関連事業報告と事業計画について共有しました。
 
2日目は、事務局長全国会議を分科会形式にて実施しました。内容は、SNS活用の情報交換や、ファンドレイジングについて、また地区組織運営のケーススタディを行いました。
 
最後には、上半期ブロック会議として、ブロックごとの議題について意見交換が行われました。
 
2日間、全国地区組織の皆様に、長時間にわたりご参加いただき、さまざまな情報共有と未来に向かう意見交換をさせていただくことが出来ました。

ご参加の皆様、ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。
スペシャルオリンピックス日本は、 “Be with all” を合言葉に、多様な人々が活きる社会の実現を目指して努めてまいります。
 
SONアスリートアンバサダーの発表についての映像は、SON公式Youtubeにて公開しておりますので、ぜひご覧ください!

新着記事

スペシャルオリンピックス日本は、皆様のご寄付や企業協賛によって支えられている非営利組織です。
ひとりでも多くの知的障害のある人たちが活動に参加できるよう、皆様のご支援、ご協力を心よりお願い申し上げます。

pageTop