MENU

gallery

【Be with all事業『SON×三井住友海上 柔道オンラインイベント』を実施!】 本日、SONスポンサー企業である三井住友海上火災保険株式会社の女子柔道部の方々のご協力をいただき、「柔道オンラインイベント ~柔道オリンピアンと繋がろう!~」を実施しました! SONドリームサポーターで理事を務めている、平岡拓晃さんご進行のもと、女子柔道部の5名のオリンピックメダリストの皆様、 #上野雅恵 監督  #上野順恵 コーチ  #中村美里 選手兼アドバイザー #新井千鶴 アドバイザー  #近藤亜美 アドバイザー にご参加いただきました! 前半は「オリンピアンズトーク」と題して、選手村でのお話や、無観客だった東京五輪での経験など、オリンピック選手ならではの貴重なお話を聞くことができました。 後半は、実際に柔道部の皆様に柔道技を披露いただき、技名を当てるクイズを行いました。 技の披露はさすがの迫力で、技をかける際のポイントも丁寧にレクチャーいただきました。 また質問コーナーでは、「調子が悪い時のメンタルをあげる方法は?」という質問に、 「とにかくやり続ける、そうすれば必ず上がるときがくる」というお話や、「調子が悪いことをまずは受け入れて、その中で何ができるか考えて取り組む」、「調子が悪い日は明日頑張る」など、オリンピアンの方々は厳しい状況も受け止め、自分の中での解決策をもっていらっしゃる、そういった強さの秘訣をお聞きすることができました。 最後に、SONアスリートを代表して、アスリートアンバサダーの安田翔飛さんから、三井住友海上女子柔道部の皆様へ、イベントの感想と感謝のメッセージをお伝えし、新井アドバイザーからは、「貴重な経験となりました。みなさんも1日1日を大切に、これからの様々な経験を力に変えていってください。またこれを機会に、三井住友女子柔道部を応援していただけたら嬉しいです。」とメッセージをいただきました。 オリンピアンの皆様との楽しい、貴重な時間を共有することができました。 2022年11月のナショナルゲーム・広島では、初めて柔道競技が開催されます。 これからスペシャルオリンピックスでも、柔道競技を盛り上げていきたいと思います! ご参加いただいた皆様、三井住友海上女子柔道部の皆様、ありがとうございました! #スペシャルオリンピックス日本 #SON #三井住友海上火災保険株式会社 #Bewithall #知的障害 のある人たち #インクルージョン #平岡拓晃

【Be with all事業『SON×三井住友海上 柔道オンラインイベント』を実施!】
 
本日、SONスポンサー企業である三井住友海上火災保険株式会社の女子柔道部の方々のご協力をいただき、「柔道オンラインイベント ~柔道オリンピアンと繋がろう!~」を実施しました!

SONドリームサポーターで理事を務めている、平岡拓晃さんご進行のもと、女子柔道部の5名のオリンピックメダリストの皆様、
 
監督  コーチ 
選手兼アドバイザー
アドバイザー  アドバイザー
 
にご参加いただきました!
 
前半は「オリンピアンズトーク」と題して、選手村でのお話や、無観客だった東京五輪での経験など、オリンピック選手ならではの貴重なお話を聞くことができました。
 
後半は、実際に柔道部の皆様に柔道技を披露いただき、技名を当てるクイズを行いました。
技の披露はさすがの迫力で、技をかける際のポイントも丁寧にレクチャーいただきました。
 
また質問コーナーでは、「調子が悪い時のメンタルをあげる方法は?」という質問に、
「とにかくやり続ける、そうすれば必ず上がるときがくる」というお話や、「調子が悪いことをまずは受け入れて、その中で何ができるか考えて取り組む」、「調子が悪い日は明日頑張る」など、オリンピアンの方々は厳しい状況も受け止め、自分の中での解決策をもっていらっしゃる、そういった強さの秘訣をお聞きすることができました。
 
最後に、SONアスリートを代表して、アスリートアンバサダーの安田翔飛さんから、三井住友海上女子柔道部の皆様へ、イベントの感想と感謝のメッセージをお伝えし、新井アドバイザーからは、「貴重な経験となりました。みなさんも1日1日を大切に、これからの様々な経験を力に変えていってください。またこれを機会に、三井住友女子柔道部を応援していただけたら嬉しいです。」とメッセージをいただきました。

オリンピアンの皆様との楽しい、貴重な時間を共有することができました。

2022年11月のナショナルゲーム・広島では、初めて柔道競技が開催されます。
これからスペシャルオリンピックスでも、柔道競技を盛り上げていきたいと思います!

ご参加いただいた皆様、三井住友海上女子柔道部の皆様、ありがとうございました!
 
のある人たち

新着記事

スペシャルオリンピックス日本は、皆様のご寄付や企業協賛によって支えられている非営利組織です。
ひとりでも多くの知的障害のある人たちが活動に参加できるよう、皆様のご支援、ご協力を心よりお願い申し上げます。

pageTop