MENU

gallery

【写真&エピソード紹介!】 今月も、各地区組織で活動されている方々から写真と毎月のテーマに合わせたエピソードを募集し、ご紹介しています! 6月のテーマは、「6月の目標」または「競技会(世界大会やナショナルゲーム(全国大会)、ブロック大会など)の、嬉しかった、または悔しかった思い出や、印象深かった思い出」です。 本日は、SON・青森のファミリー 石澤多枝さんからのエピソードをご紹介します!(今回は、ブランチでの思い出をご提出いただきました。) ★6月の目標 競泳の更なる練習と競泳ルール徹底の継続。 ★八戸ブランチでの、嬉しかった、または悔しかった思い出や、印象深かった思い出 「世界の大会で泳ぎたい。競技会で勝負したい」と泳ぎに覚えのあるアスリート3人が、八戸市自閉症親の会 会長を口説き落として八戸ブランチが出来た。 あれから16年。この3人に憧れて仲間が増えた。しかし、今回新型コロナ自粛で練習が思うように出来なかった。プールが開いているのに泳げない。泳ぎたい。 1人2人と自主練がはじまり、コーチも一緒に泳ぎ出した。おのずと自主練グループが出来た。地区運営委員会から、活動再開の承認が出た。 SOの旗の元で泳げる喜びと嬉しさは大きかった。そして、どん底で掴んだ揺るぎない信頼と友情に、彼らは誇らしげに微笑んだ。 石澤さん、エピソードをありがとうございました! #スペシャルオリンピックス日本 #SON #Bewithall #知的障害 のある人たち #インクルージョン

【写真&エピソード紹介!】

今月も、各地区組織で活動されている方々から写真と毎月のテーマに合わせたエピソードを募集し、ご紹介しています!

6月のテーマは、「6月の目標」または「競技会(世界大会やナショナルゲーム(全国大会)、ブロック大会など)の、嬉しかった、または悔しかった思い出や、印象深かった思い出」です。

本日は、SON・青森のファミリー 石澤多枝さんからのエピソードをご紹介します!(今回は、ブランチでの思い出をご提出いただきました。)

★6月の目標

競泳の更なる練習と競泳ルール徹底の継続。

★八戸ブランチでの、嬉しかった、または悔しかった思い出や、印象深かった思い出

「世界の大会で泳ぎたい。競技会で勝負したい」と泳ぎに覚えのあるアスリート3人が、八戸市自閉症親の会 会長を口説き落として八戸ブランチが出来た。

あれから16年。この3人に憧れて仲間が増えた。しかし、今回新型コロナ自粛で練習が思うように出来なかった。プールが開いているのに泳げない。泳ぎたい。
1人2人と自主練がはじまり、コーチも一緒に泳ぎ出した。おのずと自主練グループが出来た。地区運営委員会から、活動再開の承認が出た。

SOの旗の元で泳げる喜びと嬉しさは大きかった。そして、どん底で掴んだ揺るぎない信頼と友情に、彼らは誇らしげに微笑んだ。

石澤さん、エピソードをありがとうございました!

のある人たち

新着記事

スペシャルオリンピックス日本は、皆様のご寄付や企業協賛によって支えられている非営利組織です。
ひとりでも多くの知的障害のある人たちが活動に参加できるよう、皆様のご支援、ご協力を心よりお願い申し上げます。

pageTop