MENU

gallery

【写真&エピソード紹介!】 今月も、各地区組織で活動されている方々から写真と毎月のテーマに合わせたエピソードを募集し、ご紹介します! 5月のテーマは、「5月の目標」または「SONアスリート・パートナー・ファミリー・ボランティア・地区関係者の方との、楽しかった思い出や一番印象に残っている思い出」です。 本日は、SON・長崎のファミリー なめしのふーさんからのエピソードをご紹介します! ★SONファミリーとの、楽しかった思い出や一番印象に残っている思い出 2019年の九州ブロック・長崎大会では、プロ級の腕前のファミリーが長崎オリジナルキャラクター「ちび龍」を作成しました。これを生かさない手はないと「表彰・写真撮影用バックパネル」を作ることになりました。 外注も考えましたが、予算対使用頻度、保管の負担…。結局300枚以上のA3コピー紙をのりでつなげる、ファミリー人海戦術へ。約1時間で縦2m×横3mの大作が2枚完成、なかなかの仕上がりに「いいじゃない、これ~!」。 こんな風に大会準備・運営では、コーチ・ファミリーが常にパワフルにてきぱきと膨大な作業をこなしてくれました。「アスリートの笑顔のために」という共通認識があったからでしょう。それを形にしたもののひとつとして思い出深いのがこのパネル。大会当日、撮影待ちの列ができるほどの人気ぶり。ファミリーのパワーとあたたかいつながりを思い出す大会でした。 ファミリーのみなさまの、アスリートを思う気持ちがとても伝わってくる、パワフルで素敵なエピソードでした。なめしのふーさん、ありがとうございました! #スペシャルオリンピックス日本 #SON #Bewithall #知的障害 のある人たち #インクルージョン

【写真&エピソード紹介!】

今月も、各地区組織で活動されている方々から写真と毎月のテーマに合わせたエピソードを募集し、ご紹介します!

5月のテーマは、「5月の目標」または「SONアスリート・パートナー・ファミリー・ボランティア・地区関係者の方との、楽しかった思い出や一番印象に残っている思い出」です。

本日は、SON・長崎のファミリー なめしのふーさんからのエピソードをご紹介します!

★SONファミリーとの、楽しかった思い出や一番印象に残っている思い出

2019年の九州ブロック・長崎大会では、プロ級の腕前のファミリーが長崎オリジナルキャラクター「ちび龍」を作成しました。これを生かさない手はないと「表彰・写真撮影用バックパネル」を作ることになりました。
外注も考えましたが、予算対使用頻度、保管の負担…。結局300枚以上のA3コピー紙をのりでつなげる、ファミリー人海戦術へ。約1時間で縦2m×横3mの大作が2枚完成、なかなかの仕上がりに「いいじゃない、これ~!」。
こんな風に大会準備・運営では、コーチ・ファミリーが常にパワフルにてきぱきと膨大な作業をこなしてくれました。「アスリートの笑顔のために」という共通認識があったからでしょう。それを形にしたもののひとつとして思い出深いのがこのパネル。大会当日、撮影待ちの列ができるほどの人気ぶり。ファミリーのパワーとあたたかいつながりを思い出す大会でした。

ファミリーのみなさまの、アスリートを思う気持ちがとても伝わってくる、パワフルで素敵なエピソードでした。なめしのふーさん、ありがとうございました!

のある人たち

新着記事

スペシャルオリンピックス日本は、皆様のご寄付や企業協賛によって支えられている非営利組織です。
ひとりでも多くの知的障害のある人たちが活動に参加できるよう、皆様のご支援、ご協力を心よりお願い申し上げます。

pageTop