MENU

プログラム

スポーツプログラム(実施競技)について

スポーツプログラム(実施競技)について

スペシャルオリンピックスでは、アスリート自身がやってみたいスポーツを選べるよう、多くのスポーツプログラムを展開しています。
また、障害の程度や競技能力にかかわらず、より多くの人がトレーニングや競技に参加できるように個人技能競技等の種目が設けられています。

スペシャルオリンピックス日本では、夏季/17競技(日本でのみ実施のフライングディスクを含む)、冬季/7競技の“全24競技”を実施しています。
地区組織によって展開するスポーツプログラムが異なりますので、詳細はお近くの地区組織へお問い合わせください。

夏季競技


競泳


陸上競技


バドミントン


バスケットボール


ボッチ(SOボッチャ)


ボウリング


馬術


サッカー


ゴルフ


体操競技


ソフトボール


卓球


テニス


バレーボール


自転車


柔道


競技チア

冬季競技


アルペンスキー


クロスカントリースキー


スノーボード


スノーシューイング


ショートトラックスピードスケート


フィギュアスケート


フロアホッケー


フロアボール

スポーツプログラムに関するお問い合わせ

お問い合わせは下記の連絡先までお願いいたします。
※実施競技は地区によって異なる場合がありますので、詳細はお近くの地区組織へお問い合わせください。

新着記事

スペシャルオリンピックス日本は、皆様のご寄付や企業協賛によって支えられている非営利組織です。
ひとりでも多くの知的障害のある人たちが活動に参加できるよう、皆様のご支援、ご協力を心よりお願い申し上げます。

pageTop