公益財団法人 スペシャルオリンピックス日本

ヘッダーナビゲーション
サイト内検索

提供:Yahoo! JAPAN


注目情報

「第4回エールランin TMAGAWA supported by VISA, AIG」 ご参加ご協力ありがとうございました!

2014年12月19日

11月24日(月・祝振)に開催した「第4回エールラン in TAMAGAWA supported by VISA, AIG」は、
ランナー1,212名とボランティア118名にご参加いただきました。

今回は、エールラン初の休日(祝日)開催となり、古市場陸上競技場にて
親子ラン、個人ランハーフ、個人ラン10km、駅伝の4種目を実施し、
ゲストには、これまでのエールランにもご協力いただいている、金哲彦さん、エリック・ワイナイナさん、
山本ゆうじさん、山田玲奈さんが会場を盛り上げて下さいました。

社会人チアダンスチームMorning☆Diamondsのオープニングで幕を開けた第4回エールランは、
山本ゆうじさんと山田玲奈さんの司会で進行され、開会式では金哲彦さんによる準備体操が行われました。
第4回エールランの最初の種目「親子ラン」は、トラックを3周し、最後に親子で手をつないでゴール!
次に行われた、個人ランハーフと10kmには約700名のランナーが参加!
そして、エールラン恒例の駅伝にはエリック・ワイナイナさん、山田玲奈さん、有森裕子理事長の
SONドリームチームも参加し、75チームが競い合いました。

また、今回は休日開催ということで、応援に来られた方も楽しんでいただけるよう
AIG様によるキャタピラ競走やアディダス様によるキックターゲット、Morning☆Diamondsによるチアダンス教室などの
アトラクションも実施し大変盛り上がりました。

今回ご参加いただきました皆様からの参加費と当日募金を合わせて7,616,741円が集まり、
「第4回エールラン」チャリティ・ランイベントの運営費を除いた収益金は、
2015年にアメリカで開催される「スペシャルオリンピックス夏季世界大会・ロサンゼルス」の日本選手団派遣費を
はじめとした、スペシャルオリンピックス日本の活動資金に大切に活用させていただきます。

第4回エールランにご参加いただいた皆様、そしてご支援ご協力いただいた皆様に
心より感謝申し上げます。

<開会式・準備体操>

<親子ラン>

<個人ラン ハーフ/10km>

<駅伝>

<表彰・閉会式>

<参加者・ゲスト>

<ボランティアの皆様>

<概要/募集要項>

大会名

SON理事長 有森裕子と走るチャリティ・ランイベント
第4回エールランin TAMAGAWA Supported VISA, AIG

日時

2014年11月24日 (月・祝振) 受付9:00 / 開始:10:00 / 終了:16:00

開催場所

古市場陸上競技場(住所:神奈川県川崎市幸区古市場)

参加者
ゲスト

有森 裕子 理事長 (SON理事長)
金 哲彦さん (プロ・ランニングコーチ)
エリック・ワイナイナさん (シドニーオリンピック男子マラソン銀メダリスト)
山田 玲奈さん(フリーキャスター)
山本 ゆうじさん(スポーツDJ)
Morning☆Diamonds(社会人チアダンスチーム)

参加者

ランナー 1,212名(親子ラン:179名、個人ランハーフ:407名、
個人ラン10km:283名、駅伝343名)
ボランティア 118名
実行委員会 15名

寄付総額

7,616,741円 ※参加費、スポンサー協賛金、当日募金、当日物販

参加費

親子ラン 2,000円 / 組
個人ラン10km 4,000円 / 人
個人ラン ハーフ 5,000円 / 人
駅伝 20,000円 / チーム

主催

公益財団法人スペシャルオリンピックス日本

共催

エールラン実行委員会 (SCSK社会貢献クラブEarth One、ワイモバイル株式会社、
日本KFCホールディングス株式会社、ヤフー株式会社)

後援

川崎市

特別協賛

VISA、AIG

協賛

アディダス ジャパン株式会社、日本コカ・コーラ株式会社、日本水産株式会社

運営協力

有限会社サポートプランニング

協力

JYUNPEI MIYAO、株式会社フォート・キシモト、En女医会、ヨシダ印刷株式会社、
株式会社城山、株式会社ケッズトレーナー、株式会社ライフリンクス、
旭化成ゾールメディカル株式会社、株式会社スリーボンドホールディングス

使途

①「2015年スペシャルオリンピックス夏季世界大会」日本選手団派遣
- エールランの参加費は、ナショナルゲーム(全国大会)開催費、
 また世界大会への日本選手団派遣費として活用させていただきます。
②スペシャルオリンピックス・ムーブメント拡大
- 日本でのスペシャルオリンピックスの認知度が低いため、イベントを開催し、
参加者へ活動の理解、認知をしていただく。

今後ともスペシャルオリンピックス日本を宜しくお願いします。


ローカルナビゲーション
  • 注目情報
PR情報

フッターナビゲーション