公益財団法人 スペシャルオリンピックス日本

ヘッダーナビゲーション
サイト内検索

提供:Yahoo! JAPAN


注目情報

「第2回エールラン in 国立競技場」皆様、ありがとうございました!

2012年12月07日

10月29日(月)に開催したチャリティ・ランイベント「第2回エールランin国立競技場」は、
417名のランナー、そして実行委員会を含めた98名のボランティアの方々にご参加いただきました。

第1部では、有森理事長、金哲彦さんのランニングレクチャー、森理世さんのウォーキングレクチャーを行い、姿勢や腕の振り方などを参加者の方に指導し、第2部では4人1チームで8kmを走る駅伝をメインに行い、荻原次晴さん、山本ゆうじさんがランナーの方々にエールを送り盛り上げて下さいました。

また、今回ご参加いただきました皆様からの参加費と募金を合わせて2,110,645円が集まり、来年1月29日から開催される「2013年スペシャルオリンピックス冬季世界大会・ピョンチャン」の日本選手団派遣支援に大切に活用させていただきます。

今回ご参加・ご協力いただきました皆様に心より感謝申し上げます。

<第1部:ランニング/ウォーキングレクチャー>

<第2部:駅伝>

<閉会式・表彰式>

<実行委員会・ボランティアの方々>

<参加者からのご感想>

  • 今回、はじめて走りましたが、とても気持ちよく、また随所での有森さんの声援が、心強かったです。
  • チーム4人で協力して完走できたことが嬉しかったです。一体感を感じられました。
  • 駅伝で走っているときに、有森 裕子さんに励ましてくれたおかげで、とても楽しく走ることが出来ました。ありがとうございました。次会もぜひ参加させて頂きたいと思います。
  • 金 哲彦さんのレクチャーという貴重な体験ができ、今後のモチベーションアップにつながりました。第3回も開催を期待しています!
  • 森 理世さんから直々に綺麗に歩くレクチャーを受けることができ興奮しました。帰って復習し歩き方から綺麗になりたいです。
  • チームで走る駅伝は、結束感もあり、とても楽しかったです。また、このような機会がございましたら、是非参加したいと思います。関係者の皆様、ボランティアスタッフの皆様のおかげで、充実した時間を過ごすことができました。ありがとうございました。
  • まさか荻原さんと一緒に走れるとは思っていませんでした!声をかけていただいたときは大興奮!疲れを忘れて2km無事に走れ、襷を繋ぐことができました。
  • 国立競技場で走れ、憧れのランナー有森 裕子さんと金 哲彦さんに会えたことが良かった。
  • 山本 ゆうじさんに応援していただき気合いが入り、5人抜きできました!ありがとうございました!
  • 初めて参加しましたが、第一人者による1部のレクチャー、そして襷を繋ぐ2部の駅伝と普段なかなかないイベントとして、とても楽しめました。また国立競技場で走れたことも嬉しかったです。
  • 駅伝という形式なので、チームでフォローし(脚力によって周回数を変える)合い、また応援しあうことで、盛り上がることができた。
  • これだけ楽しめて、社会(知的障害のある方)のためになるのであれば、参加する以外の選択肢はない!今回参加して、さらに「次回も出るぞ!」という気持ちになりました。

<SON理事長 御礼>

皆さん本当にお疲れ様でした。平日で仕事終わりのお疲れの中、400名もの方々にお集まりいただき、心より感謝しております。
今回のエールランの目的は、来年の2013年に韓国のピョンチャンで開催される「2013年スペシャルオリンピックス冬季世界大会」に出場する日本選手団への支援になります。「エール」という言葉には、「応援」という意味があります。皆さん一人ひとりからのエールは、別の誰かに届きます。それを受け取った人のエールが、また別の誰かに届き、このエールの連鎖をつなげていくことで大きな力に変えていきます。この大会を通じて、より多くの皆さんにスペシャルオリンピックスと、この活動の素晴らしさを知っていただく機会となるよう全力を尽くしてまいります。
これからも皆さんのご支援ご協力の程、宜しくお願いいたします。

SON理事長 有森 裕子

<第2回エールランin 国立競技場 写真・映像>

Facebook:エールランの写真はこちら

USTREAM:皆さんが走っている様子の映像はこちら

<関連サイト>

2013年SO冬季世界大会・ピョンチャン 日本選手団:
http://www.son.or.jp/topics/201208_01.html

2013年SO冬季世界大会・ピョンチャン 公式HP:
http://www.son.or.jp/2013winter/ ※日本語
http://www.2013sopoc.org/hb/en ※英語

SOオリジナルシューレース(靴紐)はこちら!:
http://www.songoods.com

開催概要

タイトル スペシャルオリンピックス日本
「第2回エールランin 国立競技場」
SON理事長有森裕子と走るチャリティ・ランイベント
日時 2012年10月29日(月)
第1部 19:00~/第2部 20:00~/終了 21:30
内容 1部:ランニング/ウォーキングレクチャー
  1. 有森 裕子 理事長と金 哲彦さんのランニングレクチャー
  2. 森 理世さんのウォーキングレクチャー
2部:種目別プログラム          
  1. 駅伝/チーム申込み(4名1チーム20周/8km)
  2. 駅伝/個人申込み (主催者が4人1組のチームを編成し、20周/8km)
  3. ウォーキング(競技場を皆さんで歩きます)
会場 国立競技場
ドリームサポーター
  • 有森 裕子理事長 (スペシャルオリンピックス日本 理事長)
  • 金 哲彦様 (プロランニングコーチ)
  • 萩原 次晴様 (スポーツキャスター)
  • 森 理世様 (2007年ミス ユニバース世界大会優勝)
  • 山本 ゆうじ様 (スポーツDJ)
参加者
  • ランナー 417名
  • 実行委員会 10名
  • ボランティア 88名
寄付総額 2,110,645円 ※参加費、募金
参加費 5,000円/人
主催 公益財団法人スペシャルオリンピックス日本
共催 エールラン実行委員会
(SCSK社会貢献クラブEarth One、株式会社ウィルコム、日本GE株式会社、
ソフトバンクグループ)
協賛 日本コカ・コーラ株式会社、アディダスジャパン株式会社、
株式会社オニザキコーポレーション、株式会社イデアインターナショナル
運営協力 株式会社スポーツワン
協力 Triathlon Boys&Girls、En女医会

ランナーの皆様、ボランティアの皆様、ゲストの皆様、実行委員会皆様、今回のチャリティ・ランイベントにご協力いただいた皆様に心より感謝申し上げます。
ありがとうございました!


ローカルナビゲーション
  • 注目情報
PR情報

フッターナビゲーション