MENU

アスリートストーリー

2014年第6回スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲーム・福岡 Vol.2

2014年第6回スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲーム・福岡

2014年11月1日(土)~3日(月・祝)の3日間で福岡にて開催した「2014年第6回スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲーム・福岡」には、1,568名の選手団が参加し、思う存分日頃の練習の成果を発揮しました。今回のアスリートストーリーでは全3回に分けて大会に参加したアスリートたちの感想をご紹介し大会を振り返ります。第2回目は、ボウリング、サッカー、ゴルフ、体操競技に参加したアスリートの感想をご紹介します。

ボウリング

二瓶 裕美 (スペシャルオリンピックス日本・福島)

私は福島のはたをもって入場しました。会場に大ぜいの人がいたのでビックリしました。
私はボウリングに出ました。いつものスコアは90ぐらいです。よせんのとき自己ベストの140が出ました。自分でもびっくりしました。
家族がおうえんにきてくれました。お父さんが大きな声で天才といったのではずかしかったけどうれしかったです。メダルはとれなかったけどアスリート村で東京の人と話せたことや、ボランティアの人がやさしくしてくれたことがうれしかったです。これからもボウリングをつづけてやろうとおもいます。福岡に行けてよかったです。

福永 久人 (スペシャルオリンピックス日本・北海道)

SOの大会に初出場しました。北海道選手団の最年長ということで、旗手を務めました。
会場には、スタッフや役員がたくさんいてびっくりしたり、少し緊張もしたけど最後まできちんと歩けたので役割を果たせました。
出場したボウリングでも緊張してしまい、予選の1ゲーム目ではあまりスペアも取れず普段通りのスコアが出せませんでした。2ゲーム目からは調子が上がり、次の日の決勝を頑張ろうと思いましたが、投げるのが早くなったり、焦りが出たりして点数が上がらずショックでした。もう少しゆっくり投げればよかったと思います。また4年後に向けてしっかり点数が取れるように練習をしていきたいと思います。

坂上 加那子 (スペシャルオリンピックス日本・和歌山)

わたしは、小学4年生からボウリングをしています。はじめて夏の大会に参加しました。たくさんの人が福岡に行きました。
ボウリング場は広くてびっくりしました。試合がはじまると、だんだんとキンチョウしてきました。ボランティアさんがやさしくてうれしかった。和歌山でおしえてもらっている通りになげるとストライクになりました。いっしょうけんめいになげました。お父さんもコーチも、おうえんしてくれたので私もがんばりました。
銀メダルをとれました。すごくうれしかったです。

泉 健斗 (スペシャルオリンピックス日本・静岡)

静岡から福岡まで新幹線にのって行きました。
一日目は、開会式。本番は三日目。当日すぐに6人で戦いがはじまった。
ぼくは、ドキドキできんちょうした。でも、不思議と一回なげたらおちついてぜんぜん周りが気にならず自分のペースでやれて「いけるぞ!」と思った。そしたら優勝できた。
「うれしい。やったー!」
ボウリングの大会で、なにごともおちついて取り組めば、これからは、べんきょうに、運動にチャレンジして、努力していける人になれると感じました。

塩田 和代 (スペシャルオリンピックス日本・徳島)

はじめて、ナショナルゲーム福岡にボウリングで参加しました。
かいかいしきでは全国からあつまり、いっぱいの人に、おどろきました。
ばすのいどうはたいへんでした。
不安でいっぱいでしたが、コーチ、ボランティアさんがいっしょに、いてくれたのでだいじょうぶでした。
ボウリングは、がんばりましたが、思うようになげれませんでした。
参加してたのしかった。うれしかった。

山本 圭介 (スペシャルオリンピックス日本・徳島)

2014年11月1日から3日まで第6回SO日本夏季ナショナルゲーム福岡に行きました。
僕はボウリングに出場しました。
開会式は、スペシャルの旗をもって行進しました。
元気にできました。
ボウリングは、博多スターレーンで行いました。
始球式では代表で投げさせてもらいました。
紹介で名前をよばれたときは、うれしかったです。
2日間、朝、早くからがんばって3ゲームずつ投げました。
メダルはとれなかったけど楽しかったです。
写真もいっぱいとりました。吉田コーチ、前田コーチおせわになりました。またいっぱい練習して大会に行きたいです。

木下 翔太 (スペシャルオリンピックス日本・長野)

自分は、ボウリング競技に参加しました。
予選はレベルが高いなと思いました。1ゲーム目は緊張して、なかなか思うように投げられませんでした。
決勝では、最初からエンジン全開でガンガン飛ばして行きました。3ゲーム全部の得点が高くて良かったです。
表彰式は自分は4番目に呼ばれて並んだので4位だと思っていました。表彰台の前に立った時は
1位の台でした。思っていなかったので、金メダルが取れて、とても嬉しかったです。
また、こういう大会で二連覇できるように練習を頑張りたいです。

塚原 広大 (スペシャルオリンピックス日本・大分)

11月1日から3日まで福岡県でスぺシャルオリンピックスナショナルゲームが行われました。
僕は、SON大分の代表として行きました。ボウリングプログラムの代表として頑張りました。
僕は、メダルには手が届かなかったけど有森裕子大会会長に首にリボンを掛けてもらってとてもうれしかったです。
次のナショナルゲームに向けて、ボウリングとサッカーのプログラムでしっかり練習して、SON大分代表として選ばれるように頑張ります。
今回のナショナルゲーム福岡大会に出場できてうれしかったです。

星﨑 亜也加 (スペシャルオリンピックス日本・兵庫)

私は、SON夏季ナショナルゲーム福岡大会という大きな大会に、初めて参加しました。
父の体調が悪くなり、一緒に行くはずだった両親が急に行けなくなったため、最初は少し不安でしたが、開会式でのMISIAさんの歌を聞き、気持ちを切り替えて頑張ろうと思いました。
2日目の予選は、緊張して何かわからないまま終わってしまいましたが、3日目の決勝は、落ち着いて投げることができたので、結果は4位でしたが、満足しています。
何もかもが初めての経験で緊張もしましたが、コーチや色んな方に励ましてもらい、話を聞いてもらえたので、すごく心強かったです。本当に有難うございました。
私にとってものすごくいい経験になったので、又、大きな大会に出られる様に、これからも一生懸命練習していきたいと思います。

雨宮 涼平 (スペシャルオリンピックス日本・山梨)

SO福岡大会ボウリングに出場しました。メダルは取ることが出来ませんでした。四年後には必ずメダルを取ります。練習を頑張りたいです。福岡へ行く飛行機は少し怖かったです。

中井 久美子 (スペシャルオリンピックス日本・山梨)

福岡大会を通して、緊張感や不安な部分などありましたが、他の県のアスリートやコーチ、沢山のボランティアの皆様とハイタッチしたことなど、貴重な思い出が出来ました。ボウリングの競技では、2回ファールに引っかかって、駄目な結果になるのかぁと感じましたが、思いがけずに銅メダルをGETした事は、自分でも嬉しかったです。SOの全国大会は、私としてはとても最高です!!2018年の夏季全国大会の時も、ボウリングのアスリートとして参加してみたいと思います。

藤本 将司 (スペシャルオリンピックス日本・山梨)

開会式では、マスクをしたまま旗手を務めてしまいました。次回は気をつけたいです。
次に、今大会を支えて下さったボランティアは、アスリートにいろいろ気を使ってくれたり、誘導や案内をしてくれたことが良かったです。宿舎は、寒くなく、無事に過ごすことができました。
行きと帰りの交通手段では、特に帰りの飛行機の中で、CAの笑顔が見られなかったのが残念だったので、これを直してほしいと思いました。
競技の予選では、始球式でストライクを出して、皆から拍手がもらえてうれしかったです。これは、去年の11月に行われた群馬大会以来、2度目のことでした。
決勝では、自分のスコアが予選より悪くなってしまって、くやしかったです。次回は、良い点数が出るようにがんばりたいです。

武藤 春香 (スペシャルオリンピックス日本・山梨)

福岡大会、楽しかったです。また行きたいです。ボウリングで、スペアやストライクを出して、一位になって金メダルをもらいました。とてもうれしかったです。

サッカー

塩味 龍二 (スペシャルオリンピックス日本・埼玉)

福岡大会に行けて、良い思い出ができました。福岡のチームの、10番の選手は、とても上手だと思いました。その子のチームと試合するのが、楽しかったです。そして、試合のあと、ハイタッチしたことも、思い出になりました。試合の結果は、3位になって、表彰台で、『銅メダルでも、いいじゃないの~ダメよ、ダメダメ』と言ったことも思い出に残りました。
4年後は、1位になりたいです。頑張ります。

青木 崇矩 (スペシャルオリンピックス日本・埼玉)

私は前回の2010大阪に引き続いて2014福岡でも埼玉のアスリートとしてサッカーに参加しました。
2010大阪ではゴールキーパーでしたが、2014福岡ではフィールドに替わり、ハットトリックを達成できたのでとても嬉しかったです。
しかし、チームとしてはあまり良い成績を残せなかったので、4年後の全国大会に向けて練習に励みます。
また、閉会式では有森裕子理事長とツーショットの写真撮影をして頂きましたので、とても良い記念になりました。
最後に、スタッフ、ボランティアの方々の蔭で楽しい時間を過ごすことができ感謝しています。

日下部 晃 (スペシャルオリンピックス日本・三重)

十一月一日ナショナルゲーム福岡へ、ぼくたちは行きました。
博多までは長い道のりでした。のぞみに、乗っている時に早くサッカーの試合がしたと思い、まちどおしかったです。
開会式のたくさんのイベントの中では、吹奏楽の演奏が、一番心に残りました。とても感動した。
二日目からサッカーの試合で、ぼく達は銀メダルを取ったけど勝敗は、二勝三敗でした、とても悔しくて、もっとがんばらないといけないと思いました。試合中は、コーチや家族、アスリートの子たちが応援してくれてとてもうれしかったし、がんばろうと思った。
次の大会も参加したいと思いました。

ゴルフ

浦崎 康太郎 (スペシャルオリンピックス日本・沖縄)

十一月一日から三日間、スペシャルオリンピックの全国大会に参加しました。
ゴルフの部門で出場した僕は緊張していつも通りのスイングができず、53というスコアで試合初日を終えました。最終日も、一番ホールでOBを出すなどしたため、宮崎代表に敗れ、世界大会出場を逃しました。しかし、準優勝だったので、銀メダルをもらいました。この大会でここまでの結果が出せたのは、スペシャルオリンピックス沖縄の皆様が全力でサポートしてくれたおかげです。本当にありがとうございました。僕はこの大会へ出場できてとても楽しかったです。

望月 辰紘 (スペシャルオリンピックス日本・新潟)

僕はゴルフが大好きです。休みの日もひとりで練習に行ったり、本やDVDで勉強しています。だから、初めて福岡のナショナルゲームに出場できてとてもうれしかったです。
予選では、雨や風があってOBを出してしまいました。予選では88点でした。決勝は晴れていて僕のボールは、空高くまっすぐ飛びました。92点の成績でした。周りのみんながほめてくれました。得意のアイアンやドライバーも練習通りに打ててよかったです。
もしも行けたらワールドゲームも頑張りたいです。

落石 泰之 (スペシャルオリンピックス日本・福岡)

開会式は、フォーチュンクッキーを踊って楽しかったです。
お泊まりはごはんがおいしかったです。ボランティアのお姉さんたちと食べました。
ゴルフはコースをまわりました。コーチとがんばりました。2位になりました。
お土産をたくさんもらいました。ありがとうございました。

体操競技

嶋津 嘉隆 (スペシャルオリンピックス日本・宮城)

久しぶりのナショナルゲームで、出発前からすごく緊張していました。母に、「いっぱい楽しんできて。」と言われましたが、本番でもドキドキでした。でも、スタッフの方やお母さん達の応援、コーチに注意された事、仲間と頑張った練習を思い出して笑顔でやりました。メダルが2つもとれた時は、とてもうれしかったです。それと、跳馬が苦手な僕に、東京のアスリートの人が、「思い切り踏み切るといいよ。」と教えてくれたのがうれしかったです。これからも、もっと練習して、上手になれるように頑張ります。楽しい思い出をありがとうございました。

小座本 広海 (スペシャルオリンピックス日本・熊本)

今回、ナショナルゲームに初めて参加しました。バスの中ではひかる君達と妖怪ウォッチとイナズマイレブンのことを話しました。部屋の中では歌を聞いたりおどったりしてすごしました。東京のアスリートと仲良くなりました。東京の人達とひかる君と一緒にAKBのフォーチュンクッキーをおどりました。ひかる君の部屋でドラマを見たり、ソーセージを食べました。競技では金メダルと銀メダルがとれたのでとてもうれしかったです。

五十嵐 悠太 (スペシャルオリンピックス日本・東京)

夏季ナショナルゲームに体操競技で初めて参加しました。福岡に行くのも初めてでした。
床とちょう馬に出場して、両方とも二位で銀メダルになりました。くやしかったです。床は倒立のあとにふらついてしまったこと、ちょう馬は着地の時にしっかりとまれなかったことが失敗だと思いました。次は必ず金メダルを取ります。たくさん練習して、きれいに決められるように頑張りたいです。「ガンバ」と言って応援してもらったことが、とてもうれしかったです。すごくきんちょうしていたので、応援してもらえて良かったです。
ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

【大会に関するお問い合わせ先】

スペシャルオリンピックス日本事務局 大会担当
Tel:03-6809-2034/Fax:03-3436-3666
Mail:son_cc@son.or.jp

新着記事

スペシャルオリンピックス日本は、皆様のご寄付や企業協賛によって支えられている非営利組織です。
ひとりでも多くの知的障害のある人たちが活動に参加できるよう、皆様のご支援、ご協力を心よりお願い申し上げます。

pageTop