MENU

アスリートストーリー

チームの絆を胸に世界へ挑戦 No.1

チームの絆を胸に世界へ挑戦

この度、スペシャルオリンピックス日本はアジア太平洋地域で初めて開催されるリージョナル大会「2013年スペシャルオリンピックス アジア太平洋大会」に日本選手団45名(アスリート: 30名、コーチ・役員: 15名)を派遣いたします。
2013年11月28日からオーストラリアで開催される第1回目のスペシャルオリンピックス アジア太平洋大会は32の国と地域から選手団2,500名、そしてボランティア6,000名が参加し、スペシャルオリンピックス日本からはバスケットボール、サッカー(5人制)に出場します。今大会に参加する各チームのキャプテンの意気込みを紹介します。

バスケットボール

スペシャルオリンピックス日本・千葉
土井 隆平 (キャプテン)

僕達のチームは、1人1人が自分の与えられた役割を最後まで一生懸命がんばってやるアスリートがいるチームです。大会に向けて特別な練習ではなく、いつも通りの練習を大切にしてやっています。
僕は、キャプテンとしてオーストラリア大会に行くので、チームをまとめ、試合の時には練習してきた事が出し切れるように、声を出していきたいです。
そして大会に行くことの出来なかった仲間の分も精一杯頑張り、楽しい思い出をつくりたいです。

スペシャルオリンピックス日本・東京
中野 亮 (キャプテン)

私たちのチームはSON・東京のバスケットボールプログラム(6会場)から集まった10人です。今回のアジア太平洋大会でまとまっており、皆個性豊かで、にぎやかなアスリートです。
週一回の強化練習ではチームワークを目標にしています。試合に向けて基本動作や基礎練習などバスケットボールをするための動き方などを中心にコーチの指導のもと、日々向上するため、楽しみながら練習しています。特にパスやシュート、ドリブルの他、ディフェンス、フォーメーション練習など作戦をたてて練習をしています。
アジア太平洋大会では優勝をねらいますが、ふだんの練習の力を発揮してコーチやボランティアやサポーターズの期待に答えられるよう頑張り、悔いの残らないようにしたいです。私もすごく楽しみですし、一戦一戦チームで勝つことを目標にしてがんばります。

スペシャルオリンピックス日本・栃木
坂巻 剛士 (キャプテン)

僕たち栃木チームは、明るく楽しいチームです。時には、ピリピリする時もあれば、楽しくやる時もあります。
練習は、基礎トレーニングをしっかりやり、大会に向けてのフォーメーションの練習、個人の練習をし、最後には試合をし、終わったらミーティングをしています。
アジアに行くからには、悔いのない、栃木らしいゲームをし、世界一を掴みたいと思います。
また、現地での交流を深め、オーストラリアを十分に楽しみたいと思います。

サッカー

スペシャルオリンピックス日本・長崎
森内 光 (キャプテン)

中学校のサッカー部に入っていましたが、練習についていけず、SOサッカー部に入りました。SOの仲間とは、10年近く一緒に練習をしているので、普段から一緒にカラオケに行くくらい仲よしです。コーチも練習のときは厳しいですが、普段はとても優しいです。
練習では、パスやトラップ、シュート、筋トレ、コンビネーションの練習をしていますが、筋トレはとてもきついです。でも、友達と一緒にトレーニングしているので、きつくても頑張ることが出来ます。
目標はバルセロナのようなパスサッカーが出来るようになることです。時々、社会人や中学生、米軍のチームと試合をします。その時にパスを回し、点を決めた時はとても嬉です。
アジア大会ではパスを回しいっぱい点を決め、全部の試合勝ちたいです。

応援宜しくお願いします!

2013年スペシャルオリンピックス アジア太平洋大会 概要

開催時期

2013年 11月28日(木)~12月7日(土)

  • ホストシティ・プログラム 11月28日~29日
  • 開会式 12月1日(会場: Hunter Stadium)
  • 競技会 12月2日~6日
  • 閉会式 12月7日
開 催 地

オーストラリア連邦 ニューキャッスル

参 加 者

アジア・太平洋地域、東アジア地域から32の国と地域

  • 選手団(アスリート、コーチ) 2,500名以上
  • 競技役員、ボランティア 6,000名
  • 観客 200,000名
日本選手団

団長: 大和田 誠(公益財団法人スペシャルオリンピックス日本 理事)

アスリート: 30名

コーチ・役員: 15名

大会サイト(英語)

【大会に関するお問い合わせ先】

スペシャルオリンピックス日本事務局 大会担当
Tel:03-6809-2034/Fax:03-3436-3666
Mail:son_cc@son.or.jp

新着記事

スペシャルオリンピックス日本は、皆様のご寄付や企業協賛によって支えられている非営利組織です。
ひとりでも多くの知的障害のある人たちが活動に参加できるよう、皆様のご支援、ご協力を心よりお願い申し上げます。

pageTop