MENU

アスリートストーリー

わたしの夢とスペシャルオリンピックス

「わたしの夢とスペシャルオリンピックス」

2011年10月1日、2日に開催しましたスペシャルオリンピックス日本ナショナルミーティングの分科会の中で、アスリートによるスピーチコンテストを開きました。
テーマは「わたしの夢とスペシャルオリンピックス」。20名のアスリートがそれぞれの夢を発表しました。
アスリートストーリー「わたしの夢」ではコンテストの結果、上位5位までのアスリートのスピーチをご紹介します。今回は優勝した米田 達哉さん(SON・徳島)、次回は2位~5位に輝いたアスリートのスピーチをご紹介する予定です。次回の更新もお楽しみに。

「わたしの夢」 米田 達哉さん(SON・徳島)

スペシャルオリンピックス日本・徳島
アスリート 米田 達哉

みなさん、こんにちは。僕は、スペシャルオリンピックス日本・徳島の米田 達哉です。
今朝の7時の飛行機で生まれて初めて東京に来ました。
プログラムは、陸上に参加しています。まだ4年生の新人アスリートです。

仕事は、精肉おろし会社で、はたらいています。
スポーツプログラムでは、アスリートの仲間に会えるのがとても楽しみです。
メインは陸上ですが、他にも、テニスや卓球に参加しています。宮古島トライアスロンにも参加して完走しました。

僕はマラソンが大好きです。
徳島マラソンは第1回目から参加しています。徳島では、陸上プログラムでマラソンをしています。
スペシャルオリンピックス日本の競技にぜひ新しくマラソンを加えてほしいです。

テレビで今年の世界陸上を見て、団体でのメダルを取ったしゅんかんはとても感動しました。
沿道からのせいえんやゴールしたあの達成感は、本当に見ている人々に勇気と希望をあたえてくれました。

僕の夢は、マラソンで世界の舞台に立ち海外の人達と絆を深める事です。
そしておたがいが助け合う心を忘れないようにして友達をたくさん作っていきたいと思います。
今日は、ごせいちょうありがとうございました。


今回スピーチコンテストに参加したアスリート(名前順)

  氏名 地区組織
1 薄井 えりか SON・栃木
2 大友 絵美 SON・宮城
3 織田 弘美 SON・広島
4 角谷 瞬 SON・奈良
5 鯉沼 和寛 SON・兵庫
6 武田 伸也 SON・大分
7 橘 勇佑 SON・京都
8 谷口 公彦 SON・大阪
9 谷口 勇樹 SON・兵庫
10 中村 零来 SON・長崎
11 平方 美和 SON・埼玉
12 廣岡 竜 SON・埼玉
13 福冨 修 SON・山口
14 松田 尚之 SON・秋田
15 松本 雄介 SON・神奈川
16 三谷 僚子 SON・高知
17 三田村 和 SON・埼玉
18 柳田 龍大 SON・広島
19 山野 紗弥 SON・熊本
20 米田 達哉 SON・徳島

※コンテストは以下の3点をポイントに審査されました。
声 :声がはっきりしている。大きくて会場にいる全員に聞こえる
姿勢: 姿勢と表情がよい
夢: 何がその人の夢なのかがはっきりと分かる

ナショナルミーティングの様子はこちらからご覧ください!

~1日目~2011年スペシャルオリンピックス日本ナショナルミーティング
~2日目~2011年スペシャルオリンピックス日本ナショナルミーティング


【大会に関するお問い合わせ先】

スペシャルオリンピックス日本事務局 大会担当
Tel:03-6809-2034/Fax:03-3436-3666
Mail:son_cc@son.or.jp

新着記事

スペシャルオリンピックス日本は、皆様のご寄付や企業協賛によって支えられている非営利組織です。
ひとりでも多くの知的障害のある人たちが活動に参加できるよう、皆様のご支援、ご協力を心よりお願い申し上げます。

pageTop