MENU

アスリートストーリー

「アテネへの道」vol.1

2011年スペシャルオリンピックス夏季世界大会・アテネに出場するアスリートのアテネへの想いを本人の言葉でお伝えするスペシャル企画!
日本全国のアスリートの中から選出された52人のアスリートが何を想い、どんな経験をするのか。大会にむけての想い「アテネへの道」と大会後の経験談「アテネがくれたもの」をそれぞれ全3回でご紹介します。ファミリーのコメントを交えながら、インタビュー形式で毎月一人にフォーカスしていきますので、次回の更新もお楽しみに!

プロローグ

今回は日本選手団全9競技からそれぞれのアスリートのアテネに向けての意気込みを本人の言葉でご紹介します。

【水泳競技 アスリート:6名・コーチ:3名】

<小林 洋祐さん>
アテネで水泳の400m自由形を粘りたいです。ギリシャ語を勉強したいです。

<宮 由紀さん>
何でもチャレンジしていっぱい楽しいことをしたい。

【陸上競技 アスリート8名・コーチ3名】

<今村 彰彦さん>
世界大会での目標は、ギリシャでの生活、時差に慣れること、絶好調の状態で自己ベストを出すことです。3週間もギリシャに滞在するので、規則をしっかり守り、色んな人と仲良く(コミュニケーションなど)したいと思います。体調管理に気をつけて充実した一日一日を送れるように頑張ります。

<中田 裕美さん>
ゆうき、勝つこと頑張りたいと思います。私は砲丸投げと100mを1位をとりたいと思います。

【バドミントン アスリート:4名・コーチ:2名】

<長山 諒太さん>
これからも練習を頑張って世界大会では力いっぱい実力を発揮します。

<山野 紗弥さん>
世界大会に出るのが初めてなので、いつも練習していることがちゃんと出せれば嬉しいです!!がんばって金メダルとりたいです!!

【ボウリング アスリート:8名・コーチ:2名】

<津田 祐樹さん>
ぼくは今まで練習してきた結果が世界大会で十分出せるようこれからも努力して頑張ります。そしてこの大会でたくさんの友達をつくりたいと思います。

<村山 恵さん>
ボウリングの練習を週1回から週2~3回に増やします。健康な体づくりをし、選手団の一員として行動できる体力づくりをします。友達をたくさんつくりたいです。

【ゴルフ アスリート2名・コーチ:2名】

<小滝 一徳さん>
金メダルめざしてがんばります!

<今村 真望さん>
いつものように練習がんばります。

【体操競技 アスリート:4名・コーチ:2名】

<松田 元明さん>
ちゃんとできるようにがんばる。

<榎戸 美貴さん>
世界のアスリートと友達になる。精一杯がんばります。一番よい演技をする。

【卓球 アスリート:4名・コーチ:2名】

<徳橋 由貴さん>
金メダルをとって土産としてもって帰りたいです。

<上柳 じゅんさん>
ゆうしょうめざしてがんばろう オー

【テニス アスリート:4名・コーチ:2名】

<平野井 渉さん>
自分の力をベスト目指して楽しくやる。

<小原 愛美さん>
行くのは初めてだけどいろんなことを知って、たくさんの人とお話したいです。
試合では悔いの残らないようがんばりたいと思います。

【バレーボール アスリート:12名・コーチ:3名】

<荒木 成也さん>
キャプテンとしてチームを引っ張ります。チーム一丸となって優勝したいです

<津川 さやかさん>
今まで練習してきたことを精一杯出し切りたいと思います。


ギリシャ共和国・アテネで夏季世界大会が開催されます。「2010年第5回スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲーム・大阪」で熱戦をくりひろげたアスリートの中から選考した日本選手団75名が出場します。

大会名称:
2011年スペシャルオリンピックス夏季世界大会・アテネ
開催時期:
2011年6月25日~7月4日
ホストタウンプログラム 6月20日~6月24日
開 催 地:
ギリシャ共和国、アテネ
参 加 者:
アスリート・・・・・185ヶ国・地域より7,500人
コーチ・役員・・・2,500人
ボランティア・・・25,000人
日本選手団:
アスリート 52人
コーチ・役員 23人

■大会HPはこちら(英語です)
http://www.athens2011.org/en/index.asp

■オフィシャルチャンネル
選手団の活動写真や映像をたっぷりご覧いただけます
http://ch.yahoo.co.jp/sonippon/

【大会に関するお問い合わせ先】

スペシャルオリンピックス日本事務局 大会担当
Tel:03-6809-2034/Fax:03-3436-3666
Mail:son_cc@son.or.jp

新着記事

スペシャルオリンピックス日本は、皆様のご寄付や企業協賛によって支えられている非営利組織です。
ひとりでも多くの知的障害のある人たちが活動に参加できるよう、皆様のご支援、ご協力を心よりお願い申し上げます。

pageTop