MENU

ピックアップ

2018年スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲーム・愛知

大会総括

2018年9月22(土)~24(月)の3日間にかけて、愛知県にて「2018年第7回スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲーム・愛知」を来年アラブ首長国連邦のアブダビで開催される2019年スペシャルオリンピックス夏季世界大会・アブダビの日本選手団選考を兼ねて開催しました。

今大会は、全都道府県の47地区より選手団1,602名(アスリート996名、パートナー4名、コーチ・役員602名)が参加し、3,800名のボランティアの方々のご協力の下、開催することができました。今大会を目標に日々のトレーニングに励んできたアスリートたちは、全ての力を発揮し、競技を行うことができました。

実施競技結果

※10/23 バスケットボール、ボウリング、馬術の競技結果に不備等があり、更新致しました。
※10/26 バドミントンの競技結果に誤りがあったため、更新致しました。

大会公式記録写真はこちら(Facebook) 


【ユニファイドスポーツ®デモンストレーション】参加者233名

ユニファイドスポーツ🄬とは知的障害のある人(アスリート)とない人(パートナー)がチームを作り、スポーツを通じてお互いに相手の個性を理解し、支え合う取り組みです。今大会は出場アスリートとボランティアがパートナーとなり、エキシビションマッチやリレーなどユニファイドスポーツを体験して頂きました

【ユニファイドスポーツ®体験プログラム】参加者24名

スペシャルオリンピックスのプログラムに参加したことがない知的障害のある人とない人を対象にSOボッチャとフライングディスクをレクリエーション形式で実施。楽しみながら障害者への理解とユニファイドスポーツ🄬の良さを体験してもらいました。

【ヘルシー・アスリート®・プログラム(HAP)】参加者575名

大会期間中に知的障害のある人の健康増進や競技能力の向上を目的として6部門の無料の健診プログラムを行いました。医療関係者や多くのボランティアのご協力のもと、大会参加アスリートだけでなく、多くの知的障害のある方々が受診されました。

【ヤングアスリート™プログラム】参加者9名

2歳半から7歳の知的障害児を対象にしたスポーツと遊びを融合させたユニークな活動であり、知的面・身体面での成長についても考えられております。今大会では地元の教育機関、療育機関との連携を図りながらデモンストレーションを行いました。

【モーター・アクティビティーズ・トレーニング・プログラム(MATP)】参加者20名

あらゆる知的障害のある人を受け入れる目的で、技術、あるいは機能面においてスペシャルオリンピックス公式競技に参加できないアスリートのために考案されたプログラム。今回はデモンストレーションとして「動き・機敏性、器用さ、打つ、蹴る、電動車椅子、手動者椅子、泳ぐ」の7つの動きを取り入れたレクリエーションを行いました。

大会参加者人数

1)選手団人数(アスリート、選手団役員コーチ): 1,602名
- アスリート 996名
- パートナー 4名
- コーチ・役員 602名

2)参加地区: 47地区組織(47都道府県)

3)大会関係者:419名(大会役員、実行委員会、競技役員等)

4)ボランティア: 3,801名

5) 観覧者数: 3日間延べ 約13,800名 ※概算
- 開会式  2018年9月22日 約4,500名
- 競技会場 2018年9月23日~24日
 ※全競技会場合計 約7,000名
- 閉会式  2018年9月24日 約2,300名

6) 大会参加者総数: 約20,495名

7) 付帯イベント参加者総数: 861名

- ヘルシー・アスリート®・プログラム: 575名 
- ヤングアスリートプログラム: 9名
- モーター・アクティビティーズ・トレーニング・プログラム(MATP): 20名
- ユニファイドスポーツ® 体験プログラム: 24名
- ユニファイドスポーツ® デモンストレーション: 233名

8) 来賓、ドリームサポーター、ゲスト、司会、ビデオメッセージ (開閉会式)
<開会式>
スポーツ庁長官 鈴木大地様(ビデオメッセージ)
スポーツ庁次長 今里讓様
愛知県知事 大村秀章様
名古屋市長 河村たかし様
刈谷市教育長 太田武司様
豊田市教育長 山本浩司様
日進市副市長 青山雅道様
大治町長 村上昌生様
ライオンズクラブ国際協会 山田實紘様
スペシャルオリンピックス日本ドリームサポーター 安藤美姫様
スペシャルオリンピックス日本ドリームサポーター 森理世様
スペシャルオリンピックス日本ドリームサポーター 小塚崇彦様
山口素弘様
佐竹功年様
チームしゃちほこ様
TERU(GLAY)様
サンプラザ中野くん様
ジェイムス・ヘイブンス様
田中大貴様
平野裕加里様
古田裕生さん(アスリート司会/SON・愛知)

<閉会式>
高円宮妃久子殿下
文部科学大臣 林芳正様
愛知県知事 大村秀章様
スペシャルオリンピックス日本ドリームサポーター安藤美姫様
スペシャルオリンピックス日本ドリームサポーター森理世様
TERU(GLAY)様
あいち戦国姫隊&武将隊
松田雄大郎さん(アスリート代表挨拶/SON・愛知)

【大会に関するお問い合わせ先】

スペシャルオリンピックス日本事務局 経営企画部
Tel:03-6809-2034/Fax:03-3436-3666
Mail:son_cc@son.or.jp

新着記事

スペシャルオリンピックス日本は、皆様のご寄付や企業協賛によって支えられている非営利組織です。
ひとりでも多くの知的障害のある人たちが活動に参加できるよう、皆様のご支援、ご協力を心よりお願い申し上げます。

pageTop