MENU

レポート

2017年スペシャルオリンピックス冬季世界大会・オーストリア

大会総括

2017年3月14日~3月25日にかけてオーストリアで開催された「2017年スペシャルオリンピックス冬季世界大会・オーストリア」は、107の国と地域より約4,000名の選手団が参加し、約3,000名のボランティアの方々にご協力いただき、盛大な大会となりました。

オーストリアでのスペシャルオリンピックス冬季世界大会は2回目の開催となり、開会式をはじめとした各競技会場は素晴らしい会場にて行われました。

日本からは81名(アスリート 54名/コーチ・役員 22名/サポートチーム 5名)の選手団を派遣し、アルペンスキー、スノーボード、クロスカントリースキー、スノーシューイング、ショートトラックスピードスケート、フィギュアスケート、フロアホッケーの7競技に参加しました。

世界の舞台で海外選手団と競い合う中、日本選手団のアスリートたちは潜在能力を引出し、大会を通じて一回りも二回りも大きく成長することができました。

日本選手団競技結果はこちら
大会公式記録写真はこちら(Facebook)


大会概要

大会名称 2017年スペシャルオリンピックス冬季世界大会・オーストリア
(英語表記: Special Olympics World Winter Games Austria 2017)
開催日程 2017年3月14日~3月25日
開催地 オーストリア共和国(シュラ―トミング、ローアモース、ラムサウ、グラーツ)
参加者 107ヶ国・地域より 14,800
  • アスリート: 2,700名
  • コーチ・役員: 1,100名
  • ボランティア: 3,000名
  • ファミリー: 5,000名
  • ゲスト: 1,200名
  • 会議参加者: 1,000名
  • メディア代表者: 800名
日本選手団 81名
  • 団長: 大和田 誠 (公益財団法人スペシャルオリンピックス日本 参与)
  • アスリート: 54人
  • コーチ・役員: 22人
  • サポートチーム: 5名
参加競技 9競技を実施/日本選手団は7競技に参加
  • アルペンスキー
  • スノーボード
  • クロスカントリースキー
  • スノーシューイング
  • ショートトラックスピードスケート
  • フィギュアスケート
  • フロアホッケー
  • フロアボール
  • ステッィクシューティング
その他イベント
  • ホストタウンプログラム
  • ヘルシー・アスリート®・プログラム   
  • 国際法執行者トーチラン®
  • ユニファイドスポーツ®
  • ソーシャルインパクトサミット

日本選手団競技結果

1位2位3位 4位5位6位7位8位DSQ/ME
アルペンスキー27425222
スノーボード4411
クロスカントリースキー21321
スノーシューイング52254
ショートトラック スピードスケート242
フィギュアスケート
フロアホッケー1211
合計1618141072306

※ 競技結果URL: http://www.austria2017.org/en/games-2017/the-results
※ 日本選手団競技結果はこちら(PDF)
※ 団体競技 / 団体種目はメダル又はリボン1つとして集計
※ DQS/MEは失格


日本選手団公式ウェア

スペシャルオリンピックス日本選手団/提供:株式会社ユニクロ

株式会社ユニクロ

開閉会式等など着用する式典用ユニフォームをご提供いただきました。

スペシャルオリンピックス日本選手団/提供:アシックスジャパン株式会社

アシックスジャパン株式会社

競技期間中に着用する、日本選手団共通ユニフォームをはじめ、フロアホッケーの競技ユニフォーム等をご提供いただきました。

通 信

スペシャルオリンピックス日本選手団/提供:ソフトバンクグループ株式会社

ソフトバンクグループ株式会社

大会期間中の日本選手団スタッフ間の連絡手段として iPhone、iPad、PHSなどのモバイル端末 をご提供いただきました。

渡 航

スペシャルオリンピックス日本選手団/提供:ソフトバンクグループ株式会社

日本航空株式会社

日本選手団の渡航支援、並びにサポート、そして搭乗ゲートでのレセプションや機内放映にてスペシャルオリンピックス日本プロ―モーション映像の放映などご協力いただきました。

記録撮影

スペシャルオリンピックス日本選手団/提供:ソフトバンクグループ株式会社

株式会社フォート・キシモト

日本選手団の公式カメラマンとして世界大会期間中の記録撮影にご協力いただきました。


スペシャルオリンピックス日本 オフィシャルスポンサー


結団式・壮行会

世界大会開催地オーストリアに出発する前日、3月13日(月)に日本空港ビルデング様のギャラクシーホールにて日本選手団結団式・壮行会を実施いたしました。日本選手団81名が一堂に会し、大和田誠団長、代表アスリート・コーチが力強く決意表明し、オーストリアでの健闘を誓いました。

日本選手団結団式には、高円宮妃殿下のご臨席を賜り、ご支援ご協力いただいている企業団体の皆様、並びにスペシャルオリンピックス日本ドリームサポーターの北澤豪様、森理世様、安藤美姫様、小塚崇彦様にご出席いただき激励のお言葉を頂戴いたしました。

また、司会にはフリーアナウンサーの福澤朗様、山田玲奈様に務めていただき、日本選手団そして会場を盛り上げていただき、式典の最後には日本選手団をハイタッチで送り出してくださいました。

結団式概要

名称 2017年スペシャルオリンピックス冬季世界大会・オーストリア 日本選手団結団式
開催日時 2017年3月13日(月) 17:00 ~ 18:30
会場 羽田空港 第1旅客ターミナル6F ギャラクシーホール
来賓 高円宮妃殿下
登壇者 フーベルト・ハイッス様 (駐日オーストリア大使)
木村徹也様 (スポーツ庁 審議官)
ゲスト 北澤豪様 (元サッカー日本代表)
森理世様 (ミス ユニバース2007)
安藤美姫様 (トリノ・バンクーバー五輪 フィギュアスケート出場/プロフィギュアスケーター)
小塚崇彦様 (2010年バンクーバー五輪 フィギュアスケート出場)
司会 福澤朗様 (フリーアナウンサー)
山田玲奈様 (フリーアナウンサー)
参加者 細川佳代子 (スペシャルオリンピックス日本 名誉会長)
三井嬉子 (スペシャルオリンピックス日本 会長)
新宅正明 (スペシャルオリンピックス日本 副理事長)
藤本和延 (スペシャルオリンピックス日本 常務理事)
大和田誠 (日本選手団団長 / スペシャルオリンピックス日本 参与)
日本選手団 81名
主催公益財団法人 スペシャルオリンピックス日本
協力日本空港ビルデング株式会社

【大会に関するお問い合わせ先】

スペシャルオリンピックス日本事務局
Tel:03-6809-2034/Fax:03-3436-3666
Mail:tokyo_office@son.or.jp

新着記事

スペシャルオリンピックス日本は、皆様のご寄付や企業協賛によって支えられている非営利組織です。
ひとりでも多くの知的障害のある人たちが活動に参加できるよう、皆様のご支援、ご協力を心よりお願い申し上げます。

pageTop